出会いたい 方法

出会いたい 方法



異性と出会いたい。

現在彼、彼女のいる首都圏、関西在住の20歳~36歳の男女に聞いた。

「彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか。」

というアンケートを結婚式場を展開するアニヴェルセルが行ってました。

その結果を見ると

1位 職場の同僚・先輩・後輩 24.1%
2位 友人・知人の紹介 19.6%
3位 学校の同級生・先輩・後輩 16.1%
4位 インターネット 9.7%
5位 部活(クラブ・サークル) 7.7%
6位 合コン 7.2%
7位 イベント 4.6%
8位 ナンパ 1.9%
9位 旅行先 1.6%
10位 お見合い 1.6%

調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名
調査期間:2014年3月7日~3月11日
※アニヴェルセルのHPに結果が記載されています。


上位1位~3位、5位は職場や学校などの知り合い周りで知りあっている。

昔から変わらず鉄板の出逢いって感じですね。


そんな中で気になったのは4位のインターネット。

なんと、9.7%。

つまり10人中1人はインターネットでの彼氏・彼女を作っている。

彼氏・彼女を見つけているという事実(@_@)!!


インターネットで知り合うというと、

SNS、オンラインゲーム、

出逢いサイトなどなどいろいろな形がありそうですが、

実際に出逢いを求めている人が利用している、

出逢いサイトのケースが多いような気がしますね。


また、

この結果で気になったのは、

6位、7位につけている、

合コンやイベント。

近年、婚活パーティーなどといった様な出逢いを行う場が、

わりと盛んにおこなわれてます。

でも、結果は両方たして、インターネットレベルといった結果。


イメージでは、最近の出逢いでは、

6位、7位はもう少し多い気がしていたので、

これはちょっと意外でした。


昔は主流であったお見合い。

これはやっぱり今の時代は少ないと言った結果に。


自分の周りになかなかお付き合いできる人がいない。

でも彼氏・彼女が欲しい、そんな方が出逢いを求めるなら、

実はインターネットが最も効率的なのかもしれません。

確かに出逢いサイトは、手軽に始めることができるし、

利用ユーザーは当然出逢いを求めているんですからね。


また、最近の大手の出逢い系サービスは、

プロフィール検索、マッチング機能、そしてゲーム通じて友達になったり、

オフ会などの催しなど出逢いたい人への出逢いのための機能が充実してますからね。

現在の出逢い系サイトは以前と比べると、

自分のあったお相手を探すためにすごく役立つツールになってきている気がします。

これらが影響している部分もありそうですね。